面談を通じて、自分の知らない世界に触れる

NUMBER
11
CATEGORY
物流 

プロフィール

流通、製造分野の物流センターシステムの構築、新規事業立ち上げを経験
技術士(経営工学部門)、国際物流管理士、物流技術管理士取得。

ビザスクのアドバイザー登録のきっかけを教えてください。

最初は、SNSでビザスクの情報を目にしたことがあったと思います。その後、ワールドビジネスサテライトという番組でビザスクが紹介されているのを見ました。短時間で自分の経験をお話することで自分の力を試せるという点に興味を持ち、登録しました。

アドバイスした面談について教えてください。

これまでに何件かの面談をさせていただきましたが、私の場合はいずれもコンサルティングファームの方が依頼者でした。私の経験してきた業界やその周辺の動向を聞きたいということでした。具体的にはある運搬機械事業や物流関連ITソリューション業界の動向、消費者向け、BtoBビジネスにおける物流の業界理解などについてお話ししました。

依頼者とは事前にメッセージでやり取りをして、面談に臨みました。いただいたご質問から実務経験者の見方や考え方を求められているのだなと感じましたので、その業界で経験を積んできた個人としてお話をさせていただきました。自社の情報は当然お伝えできませんので、その点は留意しながらあくまで個人としての考えをお伝えするようにしています。

アドバイザーの感想をお聞かせください。

依頼者とのお話を通じて、世の中のニーズを垣間見れるのは勉強になります。自分の知らない世の中の動きやその背景に触れることができるのは、とても刺激になると思います。セカンドキャリアについて考えることもありますので、ビザスクの面談を通じて自分の生き方や働き方を考えるきっかけももらっていると感じます。クライアントとの面談を通じて今後も自分の学習の機会をもっていければと考えています。