デザインチームの採用・評価手法についてのアドバイス

NUMBER
61
CATEGORY
組織の立上げ 

ビザスクのご利用のきっかけを教えてください。

ビザスクを使うと業界経験者の方からアドバイスがいただけるという話をグループ会社の人から聞いていました。当社で提供するソリューションの新たな柱として、ドキュメントデザインサービスを立上げていくにあたって、経験者から価値提供において大切にされている点や具体的な仕事の進め方をお伺いしたいと考え、ビザスクを利用してみました。

WEBマッチングをどのように利用されましたか?

今回は、デザインの専門チームを立ち上げていくために有効なチームビルディングやメンバーの育成方法、評価方法や採用についてお伺いしたいという状況でした。当社内にもデザイン領域の専門家はいますが、その個人の経験から立案した施策が必ずしも正解であるとは限りません。そこで、外部の意見も取り入れながらより良いチーム作りには何が必要なのかを網羅的に洗い出すためにアドバイザーと面談したいと考えました。

ビザスクのWEBサイトで「デザイン」、「チームビルディング」などのキーワードでアドバイザーを検索し、それぞれのアドバイザーの経験を精査しながらアドバイザーの選定を進めて、指名で面談をお願いしました。プロフィールも読み込んで対象を絞り込み、事前にお伺いしたいこともお伝えしていたので当日はスムーズにお伺いしたい情報をお話いただけたと思います。

WEBマッチングをご利用いただいて良かった点を教えてください。

今回のテーマがチームビルディングだったということもありますが、アドバイザーのお話を伺いあらためて実感したことは、方法論やスキルだけでなく、リーダーシップやビジョンがあってこそ、成功事例を生み出すことができるのだということです。これは、やはりその方に直接お会いしないとわからない。逆にいうと単純に方法論を真似すればいいのではなく、目指すチーム像を実現するためにはどのような人材が必要になるのか?肌感覚をもって把握できたのが成果だと思っています。また、手法として当社でも取り入れられることもアドバイスいただき、とても刺激になりました。

また、アドバイザーに、チームの規模段階に応じてどのような施策が有効かという観点でもお話いただき、今後のチームの成長に向けて、何を考えなければいけないかもヒントをいただくことができました。チームの成長段階に応じた採用、評価の方法があるというお話は新たな発見になりました。アドバイザーの検索を始めてから2週間程度で面談を実施でき、スピード感にも満足しています。