起業準備の市場調査でスポットコンサルを活用

NUMBER
60
CATEGORY
起業 

ビザスクのご利用のきっかけを教えてください。

ソーシャルビジネスの立上げを検討しているタイミングでビザスクを利用しました。製造業の技術者が定年退職後に、社会と交流しながら街の生活課題を解決するのを支援するような事業を展開しようとしています。そこで、既に退職後にセカンドライフを楽しみながら活躍されている方に市場調査としてインタビューをしたいと考えていました。人脈も限られますし、スピーディーに声を集めたいと考えていた時に、ビザスクの存在を知りました。起業に関する書籍の中で、起業時の情報収集にビザスクが有効だと紹介されていたので、使ってみることにしました。

WEBマッチングをどのように利用されましたか?

セカンドライフを試されている方の中でも、イノベーターと位置付けられるような方にお話を伺いたいと考えていました。公募案件で「起業に向けて準備をしているので助けてくれませんか?」と現状をざっくばらんに書いたところ、1週間で5-6名の方から応募をいただきました。質問に対していただいた回答を4グループほどにカテゴライズして、該当する方にお話を伺うことにしました。

WEBマッチングをご利用いただいて良かった点を教えてください。

面談では、これまでに磨いた技術力を活かしてセカンドライフでも成功している複数の方のお話を聞くことができました。また、最初からうまくいったわけではなく、過去からの取組みをどう変えてきたか、どのような気持ちの移り変わりや、気づきがあったのかなど1対1でじっくり聞けたのも良かったです。事業プランを練っていく上で大変有効な情報を、短期間で複数の方から収集できたと思います。

また、今回は予算を大幅に越えるアドバイザーから提案をいただき、すべての方とは面談ができませんでした。しかし、面談はできなかったアドバイザーの方から「応援しています!」「展開を楽しみにしています!」など思いもしない形で、たくさんのエールをいただきとても励みになりました。この場を借りて改めてお礼をお伝えしたいです。