起業準備で、ECサイトと海外ネットワーク開拓のアドバイスを得ました

NUMBER
16
CATEGORY
起業 

ビザスクのご利用のきっかけを教えてください。

大手アパレル会社にて、自社ブランドの20年間ファッションデザイナーとして、シーズン動向マップやデザイン画まで幅広く携わりました。その後のキャリアとして、起業を視野にいれて情報収集をしていた時に、「起業 女性」などのキーワードで検索し、ビザスクの端羽社長の記事を見て、ビザスクを知りました。ビザスクの評判を調べたところ、自分の知りたい情報を持っている方とマッチングしてくれるサービスであることが分かりました。起業準備の情報収集に向けて利用できるかもしれないと思い、登録しました。

 

どのようなアドバイスを求めていたのですか?

 アパレル関連の起業と事業展開を考えていく上で、必要な情報収集として、2人のアドバイザーの方に話を伺いました。1人目は、インターネットにおける販売戦略についてお伺いしました。これまでに複数のECサイトを立ち上げてきた経営者の方で、オンラインで物を販売するための基本の考え方から、サイト構築のお願いの仕方など、何でも質問に応えていただきました。ECサイトは、誰でもつくれるものというイメージがありましたが、サイトの作り方や販売のコツがあるということを学びました。また、サイト制作時の注意点やどのような方に制作を依頼したら良いか、適切な予算の組み方のアドバイスまでいただけたのは、起業準備の段階では非常にありがたかったです。利用しているだけでは分からない、サイト運営の裏側と運営の実体験からのアドバイスは勉強になりました。

2人目は、海外からの調達やパートナー開拓について話を伺いしました。自分でも公的機関に連絡を取り、アプローチしていましたが、どうしても時間がかかるものです。業界は異なるものの、関心を持っていた国にネットワークをお持ちの方にどのようなアプローチが有効かをアドバイスいただきました。そこで紹介していただいたある協会のつながりから、求めていたパートナーに出会うことができました。最終的にどのようなパートナーシップになるかは、まだ分かりませんが、条件の話し合いまでに進んでいる状況です。

 

アドバイスはいかがでしたか?

起業の準備を進めるにあたって、周囲の方に相談もしていましたが、自分のこれまでのネットワークでブレインとなってくださる方だけでは情報収集しきれない面もあります。糸口が見えないと難しいと考えて諦めてしまうケースもあるかもしれませんが、ビザスクでアドバイスをもらい、想定していなかったさらなる出会いにもつながりました。このような展開になったことに驚きもありますが、あとは自分でやるだけと思えるところまで納得して情報を収集することができました。これからも、「分からないことは、諦めずに経験者を探して聞いてみればいい」と感じられたこともよかったです。私は、起業準備においてビザスクを利用した事例になりますが、会社勤務をしている人も仕事で成果を出すために経験者の知見を活用する体験はお勧めしたいです。